『はまよう』に入ってから、変化したことはありますか?
入った頃とは違い、昨年2歳の担任になって、
大変ですけどやりがいも感じるし、
誇らしい気持ちになったりもしてます。
こころ持ちも最初に比べたら全然ちがいますね。

『はまよう』の魅力って何だと思いますか?
もう多すぎて〜〜。
一人ひとりの子どもが主役でいきいきしている場ですね。
『保育している』みたいな感じとかない、自然な空気感。
よくセンス、感性をみがけ、じぶん磨きをしろと言われるのですが、
子ども達もいろんな刺激をうけられると思います。

『はまよう』でこれからやってみたいことは何ですか?
けっこうなんでもやらせてもらってて…そうですね、
カフェ「つながりのき」でライブとかしたいです。
みなさんいろいろ楽器とかもするから、
みんなでわいわいイベント的なことを
保護者の人も含めてやったら面白いかな。

『はまよう』での日々ってどんな感じですか?
めまぐるしいですけど、
わたしはその波に乗っているのが心地いいなって感じます。
仕事なんですけど、じぶんの生活の一部になってます。

『はまよう』のチーム、仲間について、どんな風に思っていますか?

大好きだし、腹立つことだってある。
それはそこまでの関係ができてるから、そこまでこころが動くんだと思うんです。
思ったことが言え、ふざけることも甘えることも、
ここの先生にはできます。
ひとつのチームってこういうカタチなのか…って思います。


『はまよう』でのやりがいについて教えてください。
意見を尊重してくれるので、じぶんの感覚ですすめられ、
子どものためにどうしたらいいか、
これで子どもも楽しめるのかとか、たくさん考えます。
そういう瞬間に出会うと、
はまようちえんでしかできないのだろうなと、やりがいを感じます。

『はまよう』とは?
わたしを成長させてくれる場所です。



これから『はまよう』で働こうと思っているひとへ
絶対ここはオンリーワン。比べられないくらいオリジナルな幼稚園。
どんな人でも『はまようのここ、いい』っていう魅力が
ちらばっていると思います。
100人いたら100人ともそれを見つけられます!



※平成28年2月インタビュー